X-T2&XF16mmで西新宿の高層ビルを撮る | Photograph days  

X-T2&XF16mmで西新宿の高層ビルを撮る

/Posted:2017.05.14

直線が直線として写ると僕の中で大絶賛の富士フイルム XF16mm F1.4 R WRですが、今回は西新宿の高層ビル相手に試してきました。

西新宿には直線がいっぱい

まずは王道の見上げるアングルで。

西新宿
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f11.0, 1/550,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

すげー!まっすぐだ!ビルが曲がってない!35mm判換算24mmという画角と相まって、気持ちのいい写りです。

次はビルの下の飲食スペースを見下ろす感じで。

西新宿
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/750,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

これまた、気持ちいい!白い円から放射線状に広がる線が強烈です。また、黄色い布がポイントになって視覚的な面白さを作っています。そしてこの範囲を写し込めたのは24mm相当の画角だからですね。

つづいて、都庁を逆光で。

西新宿
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/750,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

ズドーン!重厚感たっぷり。これも気持ちいい直線。そして、遠近感による強調。迫力満点ですねー。

最後にビル群を遠目から。

西新宿
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/800,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

右から京王プラザホテル、新宿三井ビル、住友三角ビルでいいのかな?これもまた、まっすぐ、どっしり。絵作りは少しHDRっぽくなっちゃいましたね。DR200%で撮ったせいでしょうか。もっと手前の陰の部分が潰れちゃった方が自然に見えたでしょう。

まとめ:XF16mmの歪みのなさは本当にすごい

過去記事でXF16mmのディストーションの少なさを書きましたが、今回の写真が一番伝わるのではないでしょうか。自分で撮ったものを見返してもびっくりです。これだけの性能で開放F1.4のレンズが375gというのは本当にすごいレンズだと思います。Xマウントのレンズでもずば抜けてよいレンズと言えるのではないでしょうか。ぜひ使ってもらいたいレンズです。

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)