X-T10のセンサーにでっかい埃あった。ビビった。 | Photograph days  

X-T10のセンサーにでっかい埃あった。ビビった。

/Posted:2016.09.12

今日撮影を始めようとしたら、あれ?なんか変なのが見える?カメラを別の方向に向けても、変わらず見えるのでとりあえずレンズにブロワーをかけてみる。

それでもまだ見える。まじかよ、センサーに埃かよ!本来ならちゃんと座って、安全な場所でやりたかったですがそんな場所ないので、急遽立ちながら。

レンズを外すと、おお、1mmほどもある埃が…。いやぁ、センサーに埃って付くんですねぇ。レンズなんてずっと外して無かったのに。ズームレンズなので埃が入りやすいですが、こんなでかいのが付くとは。

電源オフ時にセンサークリーニングが働いてますが、それでもやはり万全ではないですね。とりあえず、さっとブロワーかけたら無くなったので良かったです。

センサーのゴミのことを考えるとオリンパスのSSWF(スーパーソニックウェーブフィルター)は素晴らしいです。ゴミなしです。今回のような経験をしたこともありません。やっぱりオリンパス最強と改めて思わされます。

んー、戻りたいけど体がX-T10に慣れちゃった。

JUGEMテーマ:富士フイルム X-T10

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)