Xシリーズの撮影時設定をFlickrで確認できた件 | Photograph days  

Xシリーズの撮影時設定をFlickrで確認できた件

/Posted:2016.08.16

僕が使っているX-T10を始め富士フイルムXシリーズのJPEGファイルはLightroomのライブラリモジュールではどんな設定で撮ったのかわかりません。

パソコンに取り込んだ後に「これどのフィルムシミュレーションで撮ったんだっけ?」「ダイナミックレンジは100%?」とかわからなくなるわけです。

カメラで再生する分には表示されるわけなので画像データのどこかには保存されているはず。僕はMacしか使っていませんが、Macの情報やフリーのExif viewerアプリでは確認できませんでした。

このブログの画像はFlickrにアップロードしているんですが、ふとExifデータを見ていたら、富士フイルム独自のパラメータの存在に気づきました!おぉ!

Flickrに一度アップロードしなくてはいけないという手間はあるんですが、カメラにファイルを一旦戻すよりは楽です。また、アプリケーションのインストールが不要という点でも便利です。

Exifの全データを表示する必要があるので、簡単に手順を記載します(っていうほど難しいもんじゃないですが)。

まず、該当の写真を表示します。

flickr画面1
flickr画面1
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

画面を下にスクロールします。

flickr画面2
flickr画面2
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

写真の下にカメラの名前や絞り、シャッタースピードなどが表示されます。ここにある「Show Exif」をクリックします。

flickr画面3
flickr画面3
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

すべてのExifデータが表示されます。こんなにあるんですね。

flickr画面4
flickr画面4
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

富士フイルム独自の値は赤枠で囲ったこ辺りにまとまっています。フィルムシミュレーションは"Film Mode"、ハイライトトーンやシャドウトーン、ダイナミックレンジも確認できます。

JUGEMテーマ:富士フイルム X-T10

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)