GRの充電器を買うべきか悩む・・・ | Photograph days  

GRの充電器を買うべきか悩む・・・

/Posted:2016.06.05

GRには充電器が付属していない。今時のUSB充電というやつです。便利なようでこれが悩ましいわけです。
 
  1. マイクロUSBではなく独自規格
  2. 予備用バッテリーの運用がやりづらい
  3. 充電用端子カバーの開け閉めを繰り返すとシリコンが切れそうで心配・・・

今時USBならマイクロUSB端子にしてくれれば、モバイルバッテリーと手持ちのUSBケーブルで使用可能です。しかし、端子がリコー独自規格。リモートレリーズの端子としても利用するためにこれは仕方なかった模様です。

とはいえ、USB給電に対応というのだから、この独自規格用専用ケーブルを使えばモバイルバッテリーで充電できるかもしれません(試したことはありません・・・)。
問題は2です。予備バッテリーを持っているので、バッテリー2つで運用中です。一方が電池が切れたら、あるいは切れそうになったらもう一方を・・・。そういう普通の運用です。じゃぁ、この空になったバッテリーを充電するには?そう、そこが問題です。



空になったバッテリーを充電するためには、バッテリーを本体に戻さなくては行けません。そうすると、次回また同じバッテリーを使ってしまう。結果、片方のバッテリーの消耗が早くなるということです。まぁ、そんなこと気にするな・・・と言われるかもしれませんけどね。

あとは、3の通りバッテリーを充電するための端子にはカバーがされています。このカバーを充電の都度開け閉めする事になります。そこそこしっかり作られている感じはしますが、使い続ければ当然シリコンは弱ってきます。こういうところってなんだかんだよくちぎれるんですよね。

充電器を購入すればこういった(細かい)悩みから開放されるんですけれど。買ってしまえばいいものの、そこまで深刻かと言われれればそうでもない。じゃ、高いのかというとそれほど高くない・・。Amazonで2500円程度のようです。いやいや、くだらない悩みです・・・。
 
RICOH バッテリーチャージャー BJ-6 171870
リコー (2005-10-31)
売り上げランキング: 2,000

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)