日々のこと | Photograph days  

フラットラボさんにお願いしたプリントが完成しました!

/Posted:2017.03.17

KG のスペシャルエキシビション「New Japan Photo Issue 3 Launch Special Exhibision」に展示するプリントをフラットラボさんにお願いして、今日確認に行って着ました。

フラットラボさんは富久町のあたりにあり、新宿三丁目と曙橋のちょうど真ん中あたりにあります。うちからは京王新線ー経由してそのまま新宿線で…なのですが、うまいこと急行に乗ってしまい、新宿の次は市ヶ谷…。なんとかダッシュで戻りましたよ。

プリンターの小須田さんがプリントを持ってきてごたいめーん。

image
FUJIFILM X-T10, 18.0 mm, f4.5, 1/60,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

これは余白カット前の状態。カット後は横70cmになります。プリントの横にiPhoneを置いて見ましたが、どうでしょう?大きさわかりますでしょうか?

大判プリントではありますが、巨大なプリントというわけでもないですね。これだけの大きさでも耐えうる写真だと安心しました。ちょっとコントラストがきつめに見えましたが、これは展示したところでまた変わって見えますので。 京都で額装され展示されたものを見るのが楽しみです。

フラットラボさんのホームページはこちらです。
プロ品質の写真プリント、写真の額装、フォトアクリルなどの写真加工、展示のご相談なら

今回は自分でほぼ仕上げましたが、調整をお願いすることも可能です。展示を考えている方は、一度問い合わせたり、お話聞くだけでも価値があると思います。

ロバート・メイプルソープ写真展 ピーターマリーノコレクション『MEMENTO MORI』

/Posted:2017.03.15

今回の展示は建築家ピーター・マリノのプライベートコレクションで構成された約90点の展示。3つの部屋に分かれて展示され、入り口から順に奥の部屋にいくに従って過激な描写のものが多くなるように構成されているとのこと。

シャネル・ネクサス・ホール「MEMENTO MORI」ロバート メイプルソープ写真展 ピーター マリーノ コレクション 開催

場所は銀座のシャネル。ここに入るのも初めて…。ドキドキ。

ロバート・メイプルソープ、実は今回初めての鑑賞でした。白と黒の対比と滑らかなグレートーン。最初の部屋からテンションマックス。展示を楽しみまくりです。 人物の正面からの写真や手を写したシリーズなど。一部布で隠したヌードは人体の中に幾何学的な表現を感じました。

2つ目の部屋ではあのシュワちゃんを含むボディビルダーの写真。肉体の造形の美しさを強調した写真が多く並びます。

そして最後の部屋には、メイプルソープといえばイメージさせられる、ボンテージや男性器、花の写真。もっとも過激でありながら、これらの写真が黒い部屋の中に展開されると、性器だろうが花だろうが、「自然が作った造形の美しさ」が描き出されているということに気付かされます。まったく過激なものに感じなくなるのです。

ロバート・メイプルソープ。名前を残す写真家の写真は違うわ〜と実感させられた展示でした。

そして、この写真展は4月に京都で開催される京都国際写真祭にも巡回するとのこと。僕の写真がこれらの写真と同時期に同イベントで展示されるなんて!

なんだか運命的なー、偶然的なー。

あけましておめでとうございます

/Posted:2017.01.04

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
2016年が終わったと思ったら、2017年が始まりました。当然の事ですが、急なことのように感じます。

2016年を振り返ってみます

/Posted:2016.12.31

2016年も今日でおしまい。あと数時間。今までの人生の中で最も早くすぎていった気がする。 そして、振り返ればこの一年は大きな変化というか、転換の年だったように思える。

娘のプレゼントは何にしようかな!?

/Posted:2016.12.16

我が家のお嬢様はこの12月で1歳8ヶ月となりました。こちらの言葉は随分理解するようになって、自分からもいくつか言葉を発するように。この調子でぐんぐん育ってくれるといいですねー。

さて、12月と言えばクリスマスが待っていますよ。どうしましょうか…。昨年は何かあげたかな…じじがタイコのおもちゃを買ってくれましたよ。たしか、これ。フィシャープライスのこの商品を指定して、買ってもらいました。

GAPのブラックフライデーセール、半額でお得感ハンパないよ!

/Posted:2016.11.26

11月の最終金曜と言えば、ブラックフライデー!って言ってもアメリカのイベントですけどね。いわゆる年末商戦のスタート初日で、黒字を期待して「ブラック」と言うそうな。

 

ハロウィンも輸入して随分定着しましたが、小売店はブラックフライデーも輸入しようと企んでるようですよ。GAPは昨年に続いて今年もブラックフライデーセールを開催。25日にスタートして、明日まで実施中。

歩きやすい!デザインもオシャレなレザースニーカーmobusがオススメ!

/Posted:2016.11.08

最近、雨用だけでなく靴を買い足そうかと考えてます。というのも、靴のサイズがあっていないことに気付いたんです。日本人は足幅が広いという話をよく聞きますが、実はそうでもないらしいんでねー。

測ったところ、左足の長さは25.5cmで足幅はDでした。あら、全然足幅広くない。どちらかと言えばやや狭目(2Eが標準とされているようです)。あらためて持っている靴を見ると、たしかに足幅にゆとりができてしまっている靴が何足か・・・。

今ある靴の中で比較的サイズがあっているのが、mobusの靴です。mobusは気に入ってずっと愛用しています。ほんと疲れないんですよー。

mobus
Photo by Tomoya Kurashige
generated by FlickURL

雨用の靴をちゃんと用意しようかなと考え始める

/Posted:2016.11.02

ずーっと靴のことでは悩んでるんです。雨の日に履くちょうどいい靴がないと。春夏物のスニーカーはメッシュとか通気性を優先したものが多くて、雨の日に履いたらじゃぶじゃぶもの。さて、どうしたものか・・・と悩んでは秋が来て、冬が来る。

おとといあたり雨の中で保育園に向かった時に、メレルのスウェードのミッドカットシューズを履いて行きましたが、見事に片足浸水して来ました。この靴もそこそこ履いてますからね・・・。雨の日に履くのはもうだめだと断念。 さすがにちゃんとした雨用の靴がないと辛いなと思いました。

秋冬物はレザーやスウェードのものが出て来て、ちょっとした雨ならなんとかいけるものがあります。とはいえ、春夏には履きづらいデザイン。

アウトドア用であれば、撥水加工されたもの、防水のものなどありますが、ボコッとしたデザインで細身のパンツに合わないですし、アウトドア感がはんぱなくて普段履きにはちょっと・・・。

メッシュでないスニーカーに防水スプレーをかけまくって雨用にするか、デザインは諦めてアウトドア系に行くか、長靴か・・・。しばらくいろいろ悩んでみます。

下高井戸と上高井戸の位置関係の理由に今更気付いた

/Posted:2016.10.28

京王線に「下高井戸」という駅がある。そこから下り方向に4つ先に「芦花公園」という駅があるが、この駅から少し歩くとすぐ「上高井戸」という町名がある。

以前からなんだかおかしいなとは思っていた。なんで上下なのにこんなに離れているのか。それに南北の位置関係にない。不思議でしょうがない。今日、ようやくその理由に気付いたのだった。

パパ、初めての保育園送迎デビューで泣く

/Posted:2016.10.03

今日は初めて娘を保育園に送ってきました。普段はママが送っていたんですが、僕の体調も回復してきたのでここらでパパとしてできることをやらねば!と一念発起です。