Photograph days  

ポケットの中に高画質が欲しい…

/Posted:2016.05.09

ここで言うポケットの中の高画質とは「大型センサー搭載のコンパクトデジカメ 」である。

最近は1型センサーやAPS-Cなどの大型センサーを搭載したデジカメが数多く販売されている。
小型センサーのデジカメはスマホに押されて以前に比べて相当数が少ない。

で、いま欲しいのはポケットに入るサイズのもの。
もう、まず候補に上がるのはRICOH GRである。
単焦点28mm。この潔さ。銀塩時代からの名機である。

所有のGR1v。時にはメインに、時にはサブにと活躍してきたカメラ。

iPhone 6sに機種変した。SEをやめた理由。

/Posted:2016.05.07

先月末、iPhone 6sに機種変した。
SEではなく6sにしたのは、2、3年使うにあたって性能差が影響してくるだろうなと思ったこと。

iPhone 6S launch Riga
iPhone 6S launch Riga / Janitors

根津神社のつつじ祭りに行く

/Posted:2016.05.06

根津神社のつつじ祭りに向かった。

根津神社は以前は大して有名な神社でも無かった気がするが、最近は随分と参拝客が訪れるようになったようだ。

今日は根津神社の西側、根津駅よりの参道から入った。

三四郎池を散策

/Posted:2016.05.03

今日は実家に帰った。実家は文京区向丘にある。
向丘はかつて「東片町」という町名だった。

ご存知の方ならピンとくるかもしれない。
夏目漱石の小説「三四郎」の主人公である三四郎が下宿していた町である。

小説の中では「追分」という表現がされる。
この追分は現在の国道17号線と本郷通り、古い名前で言えば旧中仙道と岩槻街道が別れる場所である。

丁度その三四郎を読んでいることもあり、なんとなく三四郎池に久しぶりに行ってみようかと思った。
家族で昼食に出かけたついでにブラブラと向かった。


三四郎池の東側より
 

LexerのmicroSDカードを購入

/Posted:2016.04.10

デジカメ用にSDカードを買うことはしばしばあるのだが、普段microSDなどあまり買うことはない。
イヤホンを買い換えて、Xperiaでまともに音楽を聞こうと思ったので容量が不足しそうだと思った。
Xperiaに入れているmicroSDは8GB。これだと手持ちのCD分も全部入らない。
Xperia UL(SOL22)は細大64GBまで対応しているということで、購入することに決めた。

今回購入したのは、LexerのUHS対応64GB 国内正規品。

富士フイルムのRAW現像が悩ましい。Lightroomのデモザイク処理がうまくない?

/Posted:2016.04.09

今までデジカメで撮影してプリントをする場合には、必ずRAWで撮影してLightroomでレタッチしてきました。
しかし、メインの撮影機材が富士フイルムに変えたところ、どうもRAW現像でなんか変な感じがする・・・。

どうもシャープでない。黒いものが黒くない・・・。?


そこでちろっとググってみる。すると、LightroomやRAW File Converter(富士フイルムが公開しているRAW現像ソフト。SILKYPIXの機能限定版。)はあまりよろしくない、というネタに遭遇した。日本のブログ等ではそういった内容はそれほど出てこないのだが、海外のブログやフォーラム等では結構な数が出てきた。

大体の記事は富士フイルムがミラーレスに参入した初期の時点のものや、LightroomやRAW File Converterがフィルムシミュレーションに対応するよりも以前のものが多かった。
自分で確かめるしかないと思い、まずはシャープネスから確認して見た。


オーディオテクニカのイヤホンケース AT-HPP300を買う

/Posted:2016.04.07

イヤホンをゼンハイザーのCX3.00に新調したのに合わせて、イヤホンケースを買った。
かばんの中とかで絡まっちゃったり、イヤーピースが取れちゃったりめんどくさいことになるので、
今回はそんな思いをしないように購入してみた。

購入したのはオーディオテクニカの AT-HPP300。

イヤホンを新調。ゼンハイザーCX3.00

/Posted:2016.04.06

iPhone SEを買う気満々だった時期に、この際だからイヤホンも新しくしようと思い立ち、買い換えた。調査、視聴した結果ゼンハイザーのCX 3.00というイヤホンにした。
以前のイヤホンよりも断然良い。
 

オリンパスから富士フィルム X-T10へ。メーカー変わると大変。

/Posted:2016.03.13

わけあってオリンパス ペンを手放しまして、富士フイルムのX-T10に乗り換えました。ずっとオリンパス党だったので、馴染めるかどうか不安なんですが・・・。


X-T10 / sunatomohisa

世田谷図書館に行こうとして、豪徳寺に出る

/Posted:2016.03.10

世田谷図書館は世田谷区の中でも大きな図書館。蔵書も多く、以前エグルストンの写真集を見に足を運んだことがありました。

下高井戸で世田谷線に乗り換える予定でしたが、お昼も近い時間だったこともあり、下高井戸駅周辺で写真を撮りながらぶらぶら歩くことに決定。

その決定のために、ついつい歩き続けてしまう…。全く土地勘のないところを歩き、途中で流石にお腹が減ってきてスマホで現在地を確認。経堂が近いことがわかり、とりあえず向かう。経堂から世田谷線の方に向かって歩いて、当初の目的地である世田谷図書館に向かうことに。

でも、経堂でなんとも食べたくなる店もなく、そのまま歩き続けて、世田谷線の線路にぶつかる。さて、駅はどっちだ?と思いながら線路沿いに歩いてみました。結果、豪徳寺でランチをしている僕がいます。

 

 

豪徳寺駅近くのCONAというお店。選んだのはグリルハーブチキンプレートランチ。なかなか美味しゅうございました。上の写真のメインの他にサラダとドリンクが付いて900円。良いんではないでしょうか。

その後はなんとなく、めんどくさくなったので世田谷図書館行きを中止して、ここで本を読んで帰宅することに。
そういえば豪徳寺に来たのは初めてでした。世田谷区に住んでいるものの、あまりメジャーなところには行ったことがないんですよね…。