富士フイルム X-T2 | Photograph days  

富士フイルム X-T2&XF16mmで調布を歩く

/Posted:2017.05.01

僕が住む千歳烏山は世田谷区内の京王線の駅として最も西の駅になります。もう一駅先の仙川駅からは調布市に変わります。仙川駅周辺は再開発された街なので、島忠があったり無印やスタバなど千歳烏山より新しいお店が多く、結構よく足を運びます。

今回はその調布市を久しぶりにぶらっと歩いて写真を撮りました。スタートは国領駅。そこから北西方面に向かって歩きながらぽちぽちと行きました。お供はX-T2とXF16mmの本気の風景セット。最新のセンサー登載ボディと、本気の高画質レンズってなわけです。

X-T2 XF16mm f1.4
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/350,ISO200
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

富士フイルム X-T2のダイナミックレンジ拡張機能を検証してみた

/Posted:2017.04.25

富士フイルムのデジカメには「ダイナミックレンジ拡張」という機能が備わっています。これによって、主にハイライト側の白とびを軽減することができます。

他社でも同様にシャドウが暗くならないようにする機能やハイライトが飛ばないようにする機能はあります。富士フイルムでも「シャドウトーン」「ハイライトトーン」という設定値によって操作することが可能です。

今回はダイナミックレンジ拡張機能を中心にその効果や引き換えにどういったデメリット(暗部ノイズを想定しています)があるか検証してみたいと思います。

X-T2のファームウェアを2.0にアップデート。機能アップはいかほどに? 〜その1 感度設定編〜

/Posted:2017.04.23

先月末にリリースされたファームウェアVer 2.00。リリース直前にメディアに乗ったりしたこと、いままでも富士フィルムはファームウェアアップデートを機能追加をたくさんしてきたことなどから最新ファームウェアにかなりの期待をしてしまいます。

遅ればせながら僕もアップデートをしてみたので、アップデートの結果どう変わったのか、使い勝手が向上したのかレポートしたいと思います。今回はISO感度周りの機能についてです。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

X-T10からX-T2になったらこんなに変わったよ!

/Posted:2017.03.28

先日X-T2を購入しましたが、やはりX-T10とは結構異なりますね。操作性はダイヤルが多く、X-T10よりもよりかつてのマニュアルフィルムカメラに相当近づきます。画質面でも同じフィルムシミュレーションでも階調がすこし違うような気もします。

今後はX-T2とX-T10の2台体制になるので、操作の違いになれつつ、設定を同じにできるところはできるだけ同じにしていこうと思います。

では、この2機種の相違点について見ていきましょう。

image
FUJIFILM XQ1, 25.6 mm, f4.9, 1/30,ISO1600
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

買ったとたんに...X-Pro2とX-T2の劇的進化ファームアップデート予告が来た!

/Posted:2017.03.25

数日前、X-T2を勢い余って購入。そして購入からわずか2日後にX-Pro2とX-T2の劇的な機能向上アップデート予告がリリースされました。まじかよ!

今回のアップデート予告は少し前から噂は出ていましたが、いざ発表された内容をみると、よく発売済みの機種にこれだけの機能追加をやって来たなと思います。リリースは3月下旬と5月下旬の2回。3月下旬に大半がリリースされ、5月下旬に6機能を遅れてリリースするとのことです。

詳細は富士フイルムのリリースやデジカメWatchにありますが、僕が個人的に注目する機能アップについてチェックしたいと思います。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-Pro2 ボディ X-Pro2 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B

ヤってしまった...X-T2とXF16mm、さらにXF23mmまで我が家に...

/Posted:2017.03.23

はい、タイトル通り、お持ち帰りしてしまいました。一週間ほど前から熱が燃え、止められなくなりました・・・残念!

このブログで過去に記事に書いた通りX-T2を我慢したり、XF23mmF2を徹底的に調査したりしたあげく、購入に至っていませんでした。 しかし、とうとうこの3月、年度末という物欲の追い風吹き荒れるこの月に我が家にお持ち帰りしてしまったのです・・・!

image
FUJIFILM XQ1, 14.9 mm, f4.5, 1/20,ISO640
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

いじり倒してみてわかるX-T2の3つの良さ

/Posted:2016.10.17

X-T2を買いたい気持ちがなかなか収まりません。久しぶりにヨドバシカメラに寄った時についついふらっと吸い寄せられ、またいじっちゃいました。うーん、実にいい。

こんな記事(X-T10からX-T2への買い替えを諦めるための10の理由 )まで書いて、買いたい衝動を抑えているのにメラメラと再燃してしまいそうです。

デジカメWatchにようやく富士フイルム X-T2のレビューが掲載

/Posted:2016.10.13

「機能・外観編」という記事は発売からすぐに掲載されてましたが、「実写編」が発売から1ヶ月程経ってようやく掲載されました。デジカメWatchはもうちょっと早めに掲載されるような気がしていましたが。

X-T2は遅延するほど大人気。お店によっては在庫あるけどね。

/Posted:2016.09.09

発売日にいきなり納期遅延のお知らせでました。予約数が想定を上回ったそうで。デジカメWatchで見た人も多いでしょう。
ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T2」お届け遅延のお詫びとお知らせ : お知らせ | 富士フイルム
でも、吉祥寺のヨドバシで思いっきり在庫ありました。お店や地域によるんでしょうね。

富士フイルムのX-Trans CMOSセンサーはソニー製(らしい)ので熊本地震で生産の遅延をくらい、他製品用のセンサーを下げてなんとか初期ロット用にセンサーを用意したという噂がありました。 センサーの数が不足しているのか、それとも組み立て工程で予約数をさばけないのか。ま、後者でしょうか。

今回のリリースからすると相当富士フイルムへの期待も高いということでしょうし、富士フイルムのマーケティングもうまくいっているということでしょう。

一方で発売直後が一番売れるタイミングですから、ここでちゃんと売り上げておかないと収益に影響が出てしまいます。カメラ業界は全体的に売り上げの低迷に悩んで着るようですからね。頑張って欲しいものです。

量販店にX-T2のデモ機が並び始めたようで

/Posted:2016.09.05

デモ機が量販店に並び始めたという話しがツイッターやブログでちらほら。今日吉祥寺のヨドバシにふらっと寄り道してみたところ、デモ機ありました。

X-T2発表後、六本木の富士フイルムスクエアでいじりましたが、改めていじってみました。今回の展示はバッテリーグリップ付きです。バッテリーグリップとのセットでパフォーマンスが上がるところをプッシュしてるんですね。

連写は速い、速い。エレベーターに乗っている人に向けてシャッター切ってみましたが、ちゃんとピントもあって、しっかり撮れてます。さすがに高速に動くものはありませんでしたが、AF-Cもいける感じですね。

X-T2 デモ機@マルチメディアヨドバシ吉祥寺
X-T2 デモ機@マルチメディアヨドバシ吉祥寺
RICOH IMAGING COMPANY, LTD. GR II, 18.3 mm, f2.8, 1/60,ISO200
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL