Photograph days  

写真教室の第四回授業に行ってきました

/Posted:2017.07.12

月に1回の写真教室に行ってきました。今日の参加者は5名。さすがに平日の夜の部は参加者が少ないです。でも、おかげでじっくりと先生に見てもらったり、いろいろと話し合ったりできるのでとても有意義です。そして、今日は良かった点もあれば、残念な(?)点も・・・。

良かったのは、僕独自の視点、そしてそこにある面白さを見出してもらえたこと。写真技術的なうまさから抜けてきているということです。ただ、僕自身がその面白さを客観的に見えるようになっていない。なので、先生の目が必要なわけです。

残念なのは50枚以上持って行って、結果残ったのが半分になってしまったこと。同じテンションで、最終的に50枚くらいの組みを作らないといけない…道のりは長いってことです。今まで1年以上撮りためた中から出てきたものなので、また1年はかかるなぁと…。

なんか無理ゲーなんじゃないかと…いやいや、諦めたらそこでゲーム終了なので。なんとか気張ります!

夏日が続いてるんで、撮影に出かけていません…

/Posted:2017.07.10

ほんとに梅雨ですか?梅雨に入ってから数日は曇り空の日もありましたが、しとしとと降り続くような梅雨空はほんのわずかな気がします。今週も月曜から最高気温は30度越えと暑い日が続いています。

Swiftを勉強しようとしたら、Xcodeが古すぎて使えなかった・・・

/Posted:2017.07.07

最後にプログラムをいじったのは何年前か・・・。スクリプトという点では、Windowsのpowershell スクリプトを2年ほど前にいじったのが最後。JAVAとかObjective-Cは3年前か・・・。Swiftがリリースされても実際使ったことはなく、なんとなくいじってみようかなと思ってみた次第。

ベネクスのアイマスクを買いました。

/Posted:2017.07.04

今までは100均のアイマスクをつけて寝ていましたが、ちょっとお高いアイマスクを購入しました。それが、ベネクスという会社のアイマスクです。

辛いものを食べると調子が良くなる?

/Posted:2017.07.02

血流が良くなるのでしょうか?辛いものを食べると体調が良くなる感じがします。血流の滞りは万病の元ですからね…滞っているのかなぁ。

キャンソン バライタ フォトグラフィック

/Posted:2017.06.30

普段、写真教室に持って行くプリントにはエプソン純正のクリスピアを使っています。今日は久しぶりに純正以外のインクジェット用紙にプリントしてみました。

Appleの「エクスプレス交換サービス」で、画面が割れたiPhoneを新品交換したよ

/Posted:2017.06.29

電話がかかってきたので、iPhoneをポケットから取り出した瞬間。きれいにiPhoneは僕の手から滑り落ち、そしてきれいに画面側がアスファルトに着地しました・・・。
拾い上げたとたんにバキバキに割れた画面とご対面することになるとは・・・。

さて、修理っすね・・・。

iPhoneの画面の破損等の修理対応の選択肢は3つあります。

  1. Apple 純正修理(引取or店頭)
  2. Apple  エクスプレス交換サービス
  3. 修理屋さんで修理(公式サービス外、保証対象外になる)

今回は2番めのエクスプレス交換サービスを利用することにしました。

フィルムシミュレーションを比較してみよう

/Posted:2017.06.26

富士フイルムのミラーレスカメラXシリーズの最大の特徴といえば「フィルムシミュレーション」。 かつてのフィルムの名前を冠したものから、ネガフィルムを再現したもの、モノクロまであります。でも、ちょっとわかりにくくありませんか?

今回は実際に使い込んだ経験から、X-T2に登載されているシミュレーションを解説していきたいと思います。

XF16mm F1.4 R WR 購入レビュー。素晴らしい解像感の高画質広角レンズ

/Posted:2017.06.15

富士フイルム XF16mm F1.4 R WRを購入して3ヶ月ほど使い込んできました。改めてレビューをまとめてみたいと思います。

魅力的なスペックの富士フイルムのコンパクト単焦点XFレンズシリーズ

/Posted:2017.06.04

2012年にミラーレス一眼のXを立ち上げた富士フイルム。最初のレンズは3本の単焦点レンズとするなど、単焦点レンズメインでした。そして、立ち上げから5年が経過した現在、ズームレンズ、単焦点レンズをともにかなりのラインナップを構築することに成功しています。

その中でも35mm(35mm判換算約52mm)を皮切りに3本の開放F2、防塵防滴レンズを含む「コンパクト単焦点」レンズは価格は手頃ながら高画質を実現しています。現在は上記のシリーズに加えて、18mmと27mmを加えた5本を「コンパクト単焦点」として位置付けています。