Photograph days  

東京で撮り続けて見えてきたもの

/Posted:2019.04.18

以前は房総まで行ったり、中央本線で山梨へ行ったりと遠方に行って撮影していました。しかし、ここ数年は遠方に撮影に出向くことはなく、世田谷、三鷹、調布、杉並、新宿など自宅から遠くないところでちょろっとお散歩撮影が主です。

理由の一つは子供が生まれて、育児・家事・仕事が優先になり遠方にでかける時間がなかなかとれなくなったこと。もうひとつは体調が優れず以前のように長時間の移動や撮影がつらくなったことです。望んで撮影したのではなく、自分を取り巻く状況の変化が東京で撮影させるように仕向けたんです。

東京で写真を撮ろうとするとなかなか難しかった。なにせ以前はフォトジェニックな広い空間、ちょっと廃れた漁港や山の中の家など撮影する動機になるものにあふれていました。一方東京は(もちろん地域によって差はありますが)都会的なものにあふれ、空間は狭く、簡単に被写体と出会えるものではなかったのです。いや、実際には被写体がないわけではなく、僕自身の腕(いや、眼)がまだまだだっただけだと最近になってわかり始めました。

都会的なものだろうとなんだろうと、そこに自分が反応する要素さえ見いだせれば写真は撮れる。どこだろうと、なんだろうといいんです。自分の眼が自然と視たいものを見出すものだったんです。それには訓練が必要だし、時間とともに、そして成長とともに変わるものです。

僕は自分が撮りたい写真がだんだんと見えてきました。それは言葉ではうまく説明できません。説明してしまえるものなら写真として成立しなくなるのでそれは問題ありません。

でも、写真のそばに言葉を添えることはできそうです。何かしら添えるとすれば、「均衡」「距離」「交叉」、このあたりの言葉のような気がします。僕は空間の中にそういったようなものを見つけて、あるいは写真を撮ることで生み出しているような気がします。

もうしばらくこのままこの状況にまかせて、東京を撮り続けて行こうと思います。

 

 

富士フイルム XF16mm F2.8 R WR が発売されて思うこと

/Posted:2019.04.08

久しぶりのブログ更新です。すいません。最近はカメラ関係は買い物をしていません。本日のお題のXF16mm f2/8 R WRも買ってません。でも、気になる存在なのです。

僕はすでにXF16mm f1.4 R WRを持っています。画角的には全く一緒のレンズです。だから、画角的には購入する必要はありません。それでもこのレンズは僕を引きつけるものを持っているわけです。それは言わずもがな、軽量コンパクトであること。XF16mm f1.4 R WRも決して重量級なレンズであるわけではありません。しかも、f1.4の明るさに加えてこの写りですよ。文句を言う方が間違っています。

でも、軽さは正義です。いつでも持ち出せる気軽さ。カバンの中にヒョイっと入れて、ヒョイっと取り出せる。これは日々写真を撮るスタイルにはベストマッチなのです。最近は毎日撮影できていませんが、それでも気軽に持ち出せる方が良いことには変わりません。

加えて僕は絞りを絞って撮影することがほとんどです。f1.4で撮影したことなんてほぼありません。全面均一にピントが来て欲しい人です(実際にはいくら絞っても、全面にピントが来ているように見えるだけですが)。開放は多少暗くても問題ないし、問題ないどころかそれによって軽量コンパクトになって欲しいわけです。

そして、f1.4の最大の問題点、ピントです。このレンズ(僕の所有のものだけかもしれませんが)、ピントが外れやすい。気をぬくと無限遠に行ったり、かなり手前にピントがあったりと油断できません。かといって、僕は拡大してMFで追い込むほどじっくり撮影する方でもないのです。撮影はパシャパシャといきたいわけです。f2.8はインナーフォーカスに加えてステッピングモーターを採用しています。XF23mm f2 R WRを持っていますが、この方式のおかげかこのレンズはピントが外れることはほとんどないです。AFは速くて正確。16mmでもAFスピードと精度は期待できるんじゃないかと思います。

画質的にはf1.4の方が若干良いかもしれませんが、実際どうなのでしょうか。f2.8はデジタル補正が入っているとかいう記事も見かけました。f1.4はデジタル補正なしで歪曲収差を抑えたりと光学的に優れたレンズ。とにかく画質優先ならこちらのレンズなのでしょうが、実際比較したレビューとかがないのでわかりません!僕が人柱になるべきでしょうか・・・

この2本についてサクッと比べてみると・・・

  • 軽量コンパクトならf2.8
  • AF性能ならf2.8
  • 画質なら(きっと)f1.4

と考えて良さそうに思います。あ、お値段は倍くらい違いますね・・・。ちなみに、両方とも防滴防塵。f1.4はフォーカスクラッチ機構を備えてますね(なくても問題なし)。

ああ、誰か比較レビュー出してくれないかな。じゃないと僕が逝かなくてはいけなくなるじゃないですか!!

FUJIFILM 交換レンズ XF16mmF2.8 R WR B
富士フイルム (2019-03-20)
売り上げランキング: 66,189
FUJIFILM 単焦点超広角レンズ XF16mmF1.4 R WR
富士フイルム (2015-05-21)
売り上げランキング: 89,515

beatsX でワイヤレスイヤホンデビュー!ワイヤレスって快適だな!

/Posted:2018.12.24

ワイヤレスイヤホンデビューしましたよ!有線に比べて音質が悪い(同等の音質だと割高)、無くしそう、ぷちぷち切れちゃうんじゃないか、などいろいろ懸念があったんですが、いままで使っていたゼンハイザー CX3.00がぼろぼろになってきた上にイヤーピースが片方なくなっちゃったので、これを機会にと買っちゃいました。

peakdesign everyday sling 10L ジェットブラックを購入

/Posted:2018.11.03

peak designのカメラバッグやストラップなど愛用していますが、とうとう2つ目のバッグを入手してしまいました。それがこちらのeveryday slingの10Lです。

peak design everyday sling

いいなぁ、X-T3

/Posted:2018.10.27

発売されてから1ヶ月ほどが経ったX-T3。X-T2から大幅な進化・・・というわけではなさそうですが、全体的にX-T2から磨きがかかって魅力的な機種に仕上がってますね。

iPhone6sのバッテリー交換してきたよ

/Posted:2018.10.26

ブログ更新が随分とおろそかになってます・・・。気合がね・・・足りないんですよ・・・。今回は気合を入れてばちっと書きますんでご容赦ください。

結局XF18mm F2 Rを買いました!

/Posted:2018.06.18

いやー、我慢できなくなりましてね。正直正常な判断も出来ずにポチッと行ってしまいました。 >今回買ったのはAmazonの中古。中古をモノを見ずに買うなんて初めてのことでしたが、Amazonギフトがたんまりあったので「ほぼ新品」を選んで買いました。

姿勢矯正しております

/Posted:2018.03.16

整形外科に週二で通って、リハビリを受けています。ここ2、3年で酷くなった腰痛やら背筋痛をなんとかするために近所の整形外科の門を叩いたのです。

痛みがそれほど酷いわけでは無かったのですが、椅子に座ってられない、長く立ってられない、つまり同じ姿勢を維持するのが辛くなっていました。

整形外科的には骨の異常やヘルニア的なものは無かったようなのですが、腰の骨の動きが悪く筋肉の疲労を起こしているのだろうと診断されました。

長引いた腰痛なので、根本から直さないといけない、つまり姿勢矯正をすることになりました。

1ヶ月半ほど通って、体幹を鍛える筋トレやらストレッチ、マイクロ波による温熱療法、電気治療などを続けて、少し姿勢も良くなってきたようです。もちろん、痛みも軽くなってきています。

この勢いで、しっかりした体幹を作り上げて長年の腰痛そしてあわよくば猫背とおさらばしたいと思います。

XF18mmが欲しい…でも…

/Posted:2018.01.15

XF18mm f2 Rといえば、X-Pro1と同時に発売されたXマウントの最初の3本のレンズの一つである。

久しぶりの撮影

/Posted:2017.11.30

11月にしては温暖な日。体調も良かったし、気持ちもノっていたのです。