エフェクターを買いました。その1 | Photograph days  

エフェクターを買いました。その1

/Posted:2019.11.23

確か7月だったでしょうか。新しいエレキギターを買いました。フェンダーです。フェンダーUSAですよ!

アンプは以前から使っているTHR10Cのまま。うーむ、歪みがたりねぇ…。というわけで、エフェクターで歪みを作るという方針でエフェクター購入に走りました!

結果としては4つも買ってしまった!バカバカバカ!しかも、そこそこいいお値段するものを買ってしまった…よくよく考えれば、アンプが買い替えられるお値段…ほんと、バガだ…

ということで、購入した順番に振り返ってみます。

JHS Tube Screamer strong mod

いきなりJHSのmodですよ…楽器屋さんでmaxon808Xを試奏させてもらって、歪みのレンジがもっと欲しいと伝えたら、いくつかだしでくれて、そこで出会ったもの。定価で3万越えという恐ろしい価格だったので流石に買わず。後日、ヨドバシドットコムで2万円代前半で販売していたので「ま、良さそうだったしこれでいっか」と購入。

しかしいざ使おうとすると自宅での音量ではゲインとレベルの調整が難しく、いい具合にならず。いい具合にならないというのは、バイパスと音量を同じにしようとするとゲインをあげるとレベルを極小にせねば成らなかったり、歪みを増やそうとするとゲインだけでなくレベルもある程度あげなくてはならずと、大音量でないと使えないってことでした。挙句はトーンノブが全く効かないことに気付き返品とあいなりました。

振り返ると、僕はディストーションが欲しかったのだなと思う次第です。残念。




関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)