X-T2&XF16mmと歩く小石川

/Posted:2017.05.18

用事があって小石川に行ってきました。後楽園から春日通りの坂をまっすぐ登っていけばすぐに着くのですが、そこは写真をとる者として、余計に遠回りをして短時間の撮影です。

小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/680,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

都営三田線の春日の駅で下車しました。出口は2箇所ありますが、白山駅よりの出口でより遠回りを画策です。

春日の駅近くには「こんにゃくえんま」で有名な源覚寺があります。上の写真は源覚寺から反対側を写したものです。僕が子供のころはこんな高層マンションなかったんですけどね。

そして、春日通りには出ずに適当な脇道に入って小石川の斜面を登っていきます。文京区は神田川や千川(現在は川はなく、千川通りとして残っています)が流れ、それらが谷となっていて北に向かっていくと坂を登っていく格好になります。今回歩いた小石川も坂を登りながらの撮影です。

小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/210,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL
小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f11.0, 1/105,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

路地ではいろんなものに出会います。朽ちたものに出会うことが多いですが、そこに住む人達の生活が滲み出てきます。

小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/340,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL
小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/100,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

文京区は古い家が多かったのですが、かなり建て替えが進んで来ています。でもこのあたりは、まだ完全にはなくなっていないようでした。

小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/340,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL
小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/280,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

路地を一旦出て、春日通りに出ました。ちょうど富坂上の交差点です。このあたりで急な傾斜は終わります。茗荷谷に向かって緩やかな傾斜が続いていくことになります。

小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/350,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL
小石川
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f8.0, 1/170,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

文京区は自分が育ったところなのですが、小石川はそれほど馴染みがあるわけでもないので、非常に新鮮でした。XF16mmの画角があったので路地でもなんとか撮影できました。さすが超広角一歩手前のレンズです。

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)