Peak Design アンカーリンクスで手持ちのストラップの付け外しを簡単に | Photograph days  

Peak Design アンカーリンクスで手持ちのストラップの付け外しを簡単に

/Posted:2017.03.19

このブログでPeak Design製品をいくつか紹介してきましたが、さらにもう1つ購入したので紹介したいと思います。

新たに購入したのは「アンカーリンクス (AL-2)」です。これは、タイトルの通り既存のストラップがアンカーシステムに対応してしまう優れものなんです。

Peak Design アンカーリンクス AL-2

あれ?スライドライト持ってなかったっけ?

そうなんです。スライドライトを持っていたんですが、自分の用途でマッチしない状況が多くなりました。具体的にはリュックを背負う時なんですね。

写真を撮るのが主で、リュックを背負う場合はPeak Design Cuffがベストです。常にカメラを持って被写体を探して歩きます。首にぶらぶらする必要はないんですね

PeakDesign カフ リストストラップ CF-2
ピークデザイン
売り上げランキング: 5,728

一方で、スライドは基本的に”何も持っていない時”に一番活躍するんですね。あるいは、軽めの肩掛けカバンやウェストバッグだけとか。携行品は別に置いてある状況(車においてあるとか)で実力を発揮します。

そういう状況で、カメラを体にタイトに持ち、そこからすぐに撮影にはいれる。それが、スライドストラップのメリットといえると思います。

PeakDesign スライドライト ブラック SLL-1
ピークデザイン (2015-10-08)
売り上げランキング: 6,340

スライドライトの難点は?

スライドライトはミラーレスカメラを想定して幅がせまくなっていたり、首にあたる部分のパッドの作りが、スライドと異なります。そのため、ミラーレスでも少し重めになると肩や首に食い込み始めるというのが欠点です。

また、スライドと共通ですがリュックとはあまり相性が良くありません。斜めがけした場合に、ショルダーバックに引っかかるんですね。ショルダーバックの内側を通すというてもありますが、それだとスムーズにスライドしなくなります

結局スライドをネックストラップとして使うと上述した通り、細めなので重いカメラをだと首に食い込みます。X-T10とXF18-55はそんなに重量級ではないのですが、ちょっと食い込み気味になります。

アンカーシステムのメリットを普通のストラップにも!

Peak Designのストラップ群の魅力としてアンカーシステムへの対応があります。アンカーを介することでストラップが不要な時(カバンにしまう時、三脚に取り付ける時、テーブルに置く時など)に簡単に取り外しが可能に。アンカーが取り付けられたカメラなら、ストラップを複数買う必要がないなど、いろいろメリットがあります。

Peak Designは通常のネックストラップは製品化していません。そこで登場するのが今回は購入した「アンカーリンクス AL-2」なわけです。

アンカーリンクスなら、ネオプレン製ストラップや革製ストラップもアンカーに対応がすることができます。これ、かなりのメリットじゃないですか?

いざ開封。仕組みは非常に単純なアンカーリンクス

というわけで概要をお伝えしたところで、ブツを見て見ましょう。

image
FUJIFILM XQ1, 9.0 mm, f3.6, 1/25,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

タバコの箱くらいの大きさです。中にはアンカーリンクス本体と、アンカー4本、取説とシールだけ。

image
FUJIFILM XQ1, 9.0 mm, f3.6, 1/20,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

今回アンカーシステムに対応させるのはこちらのストラップ「ロープロ クイックストラップ ネオ 40」。二重構造になっており、しなやかに曲がることで首の負担が少ないんです。かつてライカR8に愛用してました。残念ながら現在は販売終了しています。

image
FUJIFILM XQ1, 9.0 mm, f3.6, 1/10,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

ストラップ幅もスライドライトより少しあるので、肩や首への刺さり具合は軽くなります。このロープロのストラップは38〜9mm、スライドライトは32mmですね。この5mm程度の差が意外と大きいんですよ。

image
FUJIFILM XQ1, 9.0 mm, f3.6, 1/18,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL
image
FUJIFILM XQ1, 9.0 mm, f3.6, 1/13,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

さあ、これにアンカーリンクスを取り付けるとこうなります。

image
FUJIFILM XQ1, 9.4 mm, f3.6, 1/15,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

ストラップを普通に穴に通すだけです。特別な工具も方法もありません。そしてボディに取り付けるとこんな感じ。

image
FUJIFILM XQ1, 9.0 mm, f3.6, 1/9,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

唯一、気になるだろう点はアンカーリンクスを付けるぶんだけストラップが長くなるということです。調整できるものは問題ありませんが、長さが固定のものになるとその点注意が必要です。

必要に応じてストラップの取り外しがしたい人はマストバイ

スライドのような速射ストラップである必要がなく、ストラップの付け外しを容易にしたい。そんなニーズがあるのであればアンカーリンクス、オススメです。価格も手頃なのでPeak Design 製品の入門としても気軽に試すことができますよ。

Peak Design アンカーリンクス AL-2
ピークデザイン
売り上げランキング: 3,482

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)