サービスに点検に出した後は設定をちゃんと確認しよう! | Photograph days  

サービスに点検に出した後は設定をちゃんと確認しよう!

/Posted:2016.10.02

今日は天気も良く、僕も妻も元気だったので近所の小さな公園ではなく、広い公園に行ってきました。 芦花公園(蘆花恒春園)という公園で、世田谷区の烏山地区では一番大きな公園で、環八沿いにあります。うちからは歩いて20分から25分程度です。

芦花公園は明治・大正期の文豪、徳冨蘆花が晩年を過ごした土地と建物があった場所です。蘆花が住んだ家だけでなく、子供が遊べる遊具、ドッグランがあり、春には桜も咲く公園です。

あれ?ISO感度が・・・

公園に着くと、子供がたくさん!さすが日曜。わんさか遊んでます。うちの子は1歳半になったばかりなので、大きい子には負けてしまいますが、なんとか滑り台に登り滑らせてあげられました。

途中で写真を見てみたら…おや?ISOかんどが3200に。え?おかしいなぁ…。僕はほとんどISO感度オートにして撮るのでISO感度が固定することは滅多に無いのですが…。とりあえず、Qメニューでカスタム登録1 に変更。これなら、普段子供を撮っている設定に戻るはずです。

あれ?RAWファイルがない?

滑り台のあと、遊具で遊ばせたり、公園内を歩かせて子供と楽しく過ごした後は、公園から歩いてスタバへ。芦花公園から500メートルほど北のところ、京王線のガードの少し手前あたりにあります。一階のテラス席が空いていたので、席を確保してランチ開始です。

子供にはキッズミルクを飲ませて、パパ自分が食べ終わったら、飽きもせず撮影です。娘は1人で椅子に座ってご機嫌。愛想良く笑顔になったり、隣の子供が気になったりキョロキョロです。

さて、お腹もいっぱい、遊び疲れたので後はおうちに帰ってお昼寝。また帰りも20分ほど歩きです。うちに着いたら娘はママとお昼寝。僕は写真のチェックです。 そこで再び異変に気付くのです…。撮った写真の一部はiPhoneに転送して、ママやジジババにiCloud写真共有でシェアします。いい感じに撮れているものの若干アンダーのものがあったのでRAW現像で増感しようとQボタンを押すものの、反応が無い…。あれ?

画面をよく見ると、RAW撮影になってない!ありゃ!!なんで!?なぜかミドルサイズのファインに設定されています。

僕は普段RAW+JPEGミドルサイズ画質ノーマルで撮影しています。プリントするものはLightroomでRAW現像するか、カメラ内RAW現像したJPEGをLightroomでレタッチします。RAW現像できないということは、ミドルサイズでしかプリントできない…。

サービスセンターで設定を変更されてたんだ!

もしや…と思い画像を見ていくと、ちょうどサービスセンターに出した後の画像からJPEGのみになっていました…。あちゃー。設定を変更したなら言ってよー。

家族を撮った写真の中から作品としてプリントするものもあります。なんかがっかりです。ちょっと気分落ち気味です。まあ、確認しなかった自分も悪かったなと猛反省です…。次回からは気をつけます。

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)