Peak Design プロドライブカメラスクリューで、バッテリー蓋塞いじゃう問題を解決! | Photograph days  

Peak Design プロドライブカメラスクリューで、バッテリー蓋塞いじゃう問題を解決!

/Posted:2016.09.25

以前、下の記事でPeakDesign スライドライト SLL-1を紹介しました。
Peak Design のスライドライトがいい!

ストラップは良いのですが、カメラの底につけるプレートがX-T10のバッテリーボックスの蓋を思いっきり塞いでしまいました…。詳しくは記事をご覧ください。X-T10以外のカメラでも同じようになるかもしれません。

さて、この状況をなんとかできぬものか…調査の結果、PeakDesignの「プロドライブ カメラスクリュー」というアイテムで解決するとにしました。

バッテリーとカードの交換が面倒になる

改めて問題を説明すると以下の通りです。
「プレートを付けるとバッテリーボックスの蓋を塞いでしまい、都度レンチで取り外しが必要。レンチで取り外しをするにしても、常にレンチを持ちはこばなくてはいけない。」ということが発生します。手間と、レンチの紛失が懸念です。

解決策として、最初に考えたのはオプションのグリップです。富士フイルム純正、サードパーティー製の2種類が手に入ります。これらを付ければ三脚穴がレンズ光軸上に来るので、プレートがバッテリーボックスの蓋を塞ぐことがなくなります。デメリットは価格と重量です。軽量でX-T1とも同等画質が売りのX-T10を重くするのはどうかと。しかも、純正は10000円以上。サードパーティは現在は5000円程度(2016年10月現在、3000円程度になっています)。

FUJIFILM X-T10用メタルハンドグリップ MHG-XT10
富士フイルム (2015-06-25)
売り上げランキング: 94,300

そして諦めずに探したのが、今回紹介する「プロドライブカメラスクリュー」です。

大仰な名前だけど、要はD環

なにか凄いものが登場しそうな名前ですが、三脚穴に付けられるD環です。D環なので、レンチを使わずに取り付け取り外しができます。D環の部分にアンカーを付ければ見事にスライドライトストラップが接続できます。

Prodrive screw
Prodrive screw
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/120,ISO25
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

パッケージ正面です。スライドなどの他製品同様中身が見える用になっています。説明書かなにかが正面に入っちゃって、製品が見えません・・・。

Prodrive screw
Prodrive screw
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/120,ISO25
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

パッケージ背面。簡単な説明書きがあります。

Prodrive screw
Prodrive screw
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/60,ISO25
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

これがプロドライブカメラスクリュー。ちっちゃいです。D環を起こした状態。

Prodrive screw
Prodrive screw
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/40,ISO25
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

こちらは裏側。ボディに接するところです。部品はゴム製で滑り止めのために放射方向にゴムが盛り上がって滑り止めになっています。

Prodrive screw
Prodrive screw
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/120,ISO40
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

こちらはD環をたたんだ状態。フラットになりますが、アンカーを取り付けると当然このようにはたためなくなります。

Prodrive screw
Prodrive screw
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/30,ISO40
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL
Prodrive screw
Prodrive screw
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/30,ISO25
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

ボディに取り付けた状態がこちら。残念ながら、バッテリーボックスの蓋にかかってしまうのは変わりません…。三脚穴、寄りすぎでしょこのカメラ…。しかし、プロドライブカメラスクリューはレンチなしでも取り外しできるので、問題なしです。クラッチを使う時には不要になるので、その時も手で簡単に取り外します。

PeakDesign プロドライブカメラコネクションスクリュー PDS-2
ピークデザイン
売り上げランキング: 30,753

軽量で他のストラップでも使える三脚穴用アクセサリー

このプロドライブカメラスクリューを使うことで、たすき掛けからの速射と外出先でのバッテリー交換を容易に行うことが両立できるようになりました。いやー、良かった、良かった。今回はPeakDesignのストラップで使用しますが、他社のストラップ等でももちろん利用可能です。大げさなものでなく、かつ軽量なのでぜひ活用したいアイテムです。

そして、三脚穴の位置にはくれぐれも注意しましょう。三脚撮影時に気にしなくても、こういったカメラアクセサリー使用時に問題になることがありますので。

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)