PANASONIC LUMIX G LEICA DG SUMMILUX 12mm, F1.4 ASPH が発表 | Photograph days  

PANASONIC LUMIX G LEICA DG SUMMILUX 12mm, F1.4 ASPH が発表

/Posted:2016.06.15

パナソニックから新レンズが発表になりました。タイトルの通り、PANASONIC LUMIX G LEICA DG SUMMILUX 12mm, F1.4 ASPHです。

マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ12mm F1.4「SUMMILUX(ズミルックス)」 LEICA DGレンズを発売

Leica銘本気レンズ登場

35mm判換算24mmのレンズ。しかも、f1.4の本気ののSummiluxです。こUSのリリースでは"splash/dust proof"と記載があるので防塵防滴ですね。MTFを見ると、開放からかなりかっちり写るレンズのようです。もちろん周辺は落ちるようですが、絞れば画面全体で均一になるでしょう。

24mmはオリンパスからf2.0のレンズが出ていますが、あちらはスナップショットを想定しているのに対して、こちらは風景を、意識しているような気がします。24mmとはいえマイクロフォーサーズの画面比率からすると、水平画角は35mmより狭くなります。28mmとの中間くらいの、パースになります。

質量は335g、フィルター径62mmとマイクロフォーサーズレンズとしては大柄ですね。GH4やGX8などの比較的大型の機種とのマッチングが良さそうです。

パナソニックのリリースでは定価18万と、かなりのやる気です…。Nocticron 42.5mmに続く本気系Leicaレンズのということです。この価格をやすいと見るか、高いと見るかはアナタ次第!

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX8 ボディ 2030万画素 シルバー DMC-GX8-S
パナソニック (2015-08-20)
売り上げランキング: 163,280

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)