オリンパス M.Zuiko Digital 25mm f1.8 のレビュー | Photograph days  

オリンパス M.Zuiko Digital 25mm f1.8 のレビュー

/Posted:2014.05.15

25mmといえば、マイクロフォーサーズでは35mm版換算50mm相当の標準レンズ。さらに、f1.8と開放f値を無理しないことで、価格的にもサイズ的にもお手頃なところを目指したレンズだ。
m.zuiko25mm

とりあえずは押さえておきたい換算50mmのこのレンズ。レビューサイトのレビューをチェックしてみる。

 

ロビン・ウォンのレビュー

もともと個人でレビュアーをやっていた写真家のようだが、いつのまにやらオリンパスマレーシア所属のレビュアーになった模様。どこまでバイアスがかかるかは分からないが・・・。
原文だと英語だらけなので、日本語サマリを載せているサイトをご紹介。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hu5150/dcl/camera_news/article/olympus/2014/0203_01.html

ポイントをかいつまむと・・・

  • 45mm f1.8 並にシャープ!
  • 75mm f1.8ほどではないけど、シャープ!
  • ディストーションも色収差も少なくて、いい感じ!
と、全般的に高評価。

LensTipsのレビュー

こちらは、レンズのレビューが豊富にあるサイト。デジカメinfoさんが要約、翻訳してくれているのでそちらを紹介。
http://digicame-info.com/2014/05/mzuiko-digital-25mm-f18-3.html

これによると・・・

  • フォクトレンダーの25mm程ではないが、開放からシャープで、開放ではパナソニックの20mmや25mmより優秀
  • 色収差もディストーションも穏やかで、問題になるレベルではない
  • このレンズは非点収差が問題で、このせいでしぼっても解像度が伸びない
  • 結構周辺光量が落ちる。F4でもまだ目立ち、F5.6でようやく穏やかになる

非点収差が問題だと言っていますが、ほかはかなりの高評価です。
非点収差については、こちらなんかを見ていただけると・・・。でも、わかりづらいと思います。点として像を結ぶべきものが、焦点がずれて点にならないということといえばいいでしょうか。

ePHOTOzine

こちらは、カメラなど総合的なレビューを行っているサイト。やはり、デジカメinfoさんが要約、翻訳してくれているので、そちらを紹介。
http://digicame-info.com/2014/04/mzuiko-digital-25mm-f18-2.html

  • レンズ中央は開放から素晴らしい値(解像力の評価値のこと)で、隅はF5.6から8で素晴らしい値になる。
  • 周辺光量は、大口径レンズとしてはよく補正され、F5.6でほとんど目立たない。
  • ディストーションは目立たず、ほぼ問題ない。
  • 問題は価格だけ。

こちらもLenstipと同様の評価ですが、特に非点収差については言及してないですね。値段が高いと言っていますが、まぁ、そんなにべらぼうに高いわけではないので、欠点があまり見つからなかったんでしょうかね。

まとめ

どのレビューを見ても、基本的に高評価。パナソニックのライカ 25mm f1.4に比べて開放でシャープ、価格が安い、コンパクトといったメリットが有る。
個人的には、標準画角でそんなにシャープネスの高いなものは必要ないと思っている。現代のレンズであれば実用上、十分にシャープだと思えるから。
なので最終的には、ライカ25mmよりも、オリンパス25mmのほうがおすすめです。

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 feed-icon 読者になる(RSSに登録)