デジタルカメラ | Photograph days  

富士フイルムGFX 50sを触ってきた。AFは可もなく不可もなく。

/Posted:2017.03.05

新宿に行ったついでにマップカメラに寄ってきました。地下のライカコーナーになぜか富士フイルムのGFX 50sが…。まあ、細かいことは気にすんな、ということでいじってきましたよ。

ライカが「ライカ M10」を発表

/Posted:2017.01.19

「M10」です。「M10」。M9のあと、M typ240とかの表記になっていたのが、再びMと数字の名前になってライカMシリーズが帰ってきました!

ボディはライカM Typ240より薄くなり、フィルムライカに近づいたそうです。
そして動画機能がなくなりました!!最高!!
ライカMに動画はいりません。

Leica M10 // ライカMシステム // フォトグラフィー - Leica Camera AG

パナソニックのLX9が発売。早速いじって来ました

/Posted:2016.11.22

 

11月17日に発売になったパナソニック LX9。1インチセンサーに、24mm-72mm、開放F1.4のライカ Summiluxレンズを搭載した期待のカメラです。さっそく、ヨドバシに実機いじりに行ってきました。今回はとりあえず触った印象を書きたいと思います。

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX9  1.0型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX9-K

パナソニックのLX9が魅力的なスペックでたまらない

/Posted:2016.11.16

先日、GRで子供を撮るのは諦めて、妻用のGM1sを使おうってことを書きました(GRで子供を撮るのは諦めた!そうだ、GM1sを使おう!)。 でも、やっぱりレンズ出っ張ってるしー、使っているレンズはキットレンズの12mm-32mm/F3.5-F5.6なので、少しズームさせただけでも暗くなってしまい、ISO感度が上がります。そして、ノイズが…。

屋外で明るいところならOK!とは書いたものの、出かけ先でお店に入ったり暗いところに行くことも無いわけではないです。むー、やっぱりなんか欲しいかも…。

買うか、買わぬか決まってないけれど、いいのないかな〜と調べてみると、おや、パナソニックからLX9っていうのが発売されるらしいじゃないですか。

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス LX9  1.0型センサー搭載 4K動画対応 ブラック DMC-LX9-K

雨が続いて写真を撮りに行けない…そんな時に防滴のカメラがあったらなぁ…

/Posted:2016.08.29

8月は随分雨が降りましたねー。しかも、台風が連続。雨続きでなかなか写真を撮りにいけませんでした。でも、本当は「撮りに行けよ」その一言に尽きるのですが…。びしょ濡れになってでも撮るくらいの意気込みで写真を撮りたいものです。

以前はよっぽどの大雨でもない限り、ポンチョを羽織って写真撮りに行ってましたよ。撮影中にザーッと降り出したり、何てこともざらでしたよ。ええ。

でもね、デジタルカメラって水に弱いじゃないですか。以前は気にしませんでしたけど、一度カメラを修理に出したらそれなりに金がかかって(水濡れではなく、自然故障でしたが)、なんかビビっちゃいまして。やっぱ、防滴のカメラの方がいいかな…なんて思いません?思いますよね!?


IMG_1334 / Y'amal

ズームレンズを捨ててはいけない。

/Posted:2016.08.16

昨年、赤城耕一大先生が上梓された本がある。「ズームレンズは捨てなさい!〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」である。本気でズームレンズを捨てろと言っているわけではないそうだが、相変わらずのオールドレンズ愛っぷりであろう。

と思いきや、どうもオールドレンズ一辺倒ではないらしい。マイクロフォーサーズなど大先生が現在愛用されているシステムのレンズも多数登場するとのこと。それはそれで歓迎だ。

Lightroom mobileからVSCOを経由してカラープロファイルを埋め込む

/Posted:2016.07.10

先日別記事でLightroom mobileからカメラロールに書き出すとカラープロファイルが適用されないという件について記事にしました。VSCOに一度インポートしてからカメラロールに保存するとsRGBが適用されたデータとして保存されることがわかったので記事にしておきます。


Lightroom / securecat

Lightroom mobileで書き出したjpegにはプロファイルが付いてない?

/Posted:2016.07.06

最近は撮影した写真をその日のうちにパソコンでLightroomに取り込み、Lightroom mobileと同期するようにしています。もちろん全てではなく、ざっとセレクトしています。

利用目的のほとんどはインスタグラムとブログ画像です。このやり方に変えてから、まだブログ画像には使ったことはありませんでした。ここのところiPhoneで撮った写真で済増していたこともあります。


新しい記事を書くにあたり、Lightroom mobile で出力したファイルを利用しようと思い、念のため色空間を確認したところ、どうも色空間の情報が無いようです。

利用したアプリは「Photo Investigator: View, Edit, Remove Metadata; GPS, EXIF...」です。
https://appsto.re/jp/ALyeI.

iPhoneで撮った写真はカラープロファイルがsRGBであると表示されますが、Lightroom mobileから出力した写真ではカラープロファイルの項目がありません。ありゃ。

Instagramではほとんどの人がスマホで見るので厳密な色なんて気にしません。iPhone以外はsRGBを表示できるか怪しいですしらiPhoneですら色温度は6500Kよりと高くなっています。また、モバイルデバイス用のOSはカラーマネジメントに非対応のものがほとんどなので意味がありません。

PCで見ることを考えると、やはりカラープロファイルはsRGBにしておきたいものです。そこはwebのお約束ですからね…。まあ、安物ディスプレイや安物ノートパソコンでも結局sRGBをちゃんと再現できなかったりするんですか…。モバイルデバイスと違い、PC用のOSはカラーマネジメントに対応してますからね。

ブログ画像はカメラから直接取り込むか、PCでsRGBで書き出したものを使うようにし流ことにします。

ポケットの中に高画質が欲しい…

/Posted:2016.05.09

ここで言うポケットの中の高画質とは「大型センサー搭載のコンパクトデジカメ 」である。

最近は1型センサーやAPS-Cなどの大型センサーを搭載したデジカメが数多く販売されている。
小型センサーのデジカメはスマホに押されて以前に比べて相当数が少ない。

で、いま欲しいのはポケットに入るサイズのもの。
もう、まず候補に上がるのはRICOH GRである。
単焦点28mm。この潔さ。銀塩時代からの名機である。

所有のGR1v。時にはメインに、時にはサブにと活躍してきたカメラ。

富士フイルム XQ1の帰還

/Posted:2016.02.23

XQ1帰ってきましたー。

ナンノコッチャですね・・・。2年くらい前に購入したんですが、修理に出してたんですよ・・・。

DSC_0144.jpg