X-Pro2 vs X100F ミラーレスにする?コンパクトにする?5つの比較ポイント

/Posted:2017.05.24

富士フイルムは2016年にX-Pro2を発売、2017年にはX100Fを発売しました。それぞれミラーレス一眼、コンパクトカメラですが、両機に非常に似た存在です。光学式ファインダーを搭載していること、そして同じセンサー・画像処理エンジンを登載していること、その他の機能や装備が非常に近いことなど、まさに兄弟機といってよいような2台です。

同センサー同画像処理エンジンによって画質が同じ、そして光学ファインダー登載の似たようなスタイル・・・そうなるとミラーレスのX-Pro2を考えていたけどX100Fも良いかもしれない・・・そのまた逆に、X100Fが良さそうだと思っていただけど、ミラーレスの方が良いかもしれない・・・そんな風に迷いが生まれてきますよね。今回はこの2機種のどちらがあなたにフィットするか迷った時に注目する5つのポイントをご紹介します。

コンパクトでも高画質。富士フイルムX100Fを選ぶ7つの理由

/Posted:2017.05.20

2017年、富士フイルムから新しいコンパクトカメラ「X100F」が発売になりました。初代のX100から数えて4代目になり、4番目を意味する英語”fourth”の頭文字を撮って「X100F」とネーミングされています。X100は現在販売されているXシリーズカメラの中で最初にリリースされた製品で、未熟な部分もありました。X100Fでは様々な部分がリファインされ、レンズ交換式のXシリーズにも劣らない魅力的なカメラになっています。

富士フイルム XF16mm F1.4 R WRの写りがとってもいいぞ

/Posted:2017.04.27

先日X-T2と一緒に購入したXF16mm R WR。むしろこのレンズが欲しくなって、それに合わせてX-T2を買ったと言っても過言ではありません。

「え?何がいいの?」って話ですよね。もう発売から2年程経っており、特に今になって新たな事実が明るみになったといことでもないのですが。たまたま、すげーいいレンズだということに気付いたというお話です。

X-T2 & XF 16mm R WR
Photo by Tomoya Kurashige
generated by FlickURL

フジフイルムXF 23mm F2 WR の弱点は近接開放時のぼやけた描写というけれど・・・

/Posted:2017.03.14

以前紹介したXF23mm F2 WRのレビュー動画記事(富士フイルム XF23mm f2のレビュー動画)でも指摘されていましたが、このレンズは近接開放撮影時に描写が甘くなるというのが、ほぼ唯一で最大の弱点のようです。価格.comでもその件でスレが立ってますね。

価格.com - 『開放で撮ると中央部分がソフトな描写を通り越してぼやける?』 富士フイルム フジノンレンズ XF23mmF2 R WR [ブラック] のクチコミ掲示板

富士フイルムの軽量コンパクトのF2シリーズにXF50mm F2 WRが加わったよ

/Posted:2017.01.29

先週1月19日、富士フイルムからX100F、X-T20と同時にXF50mm F2 WRが発表されました。このレンズは昨年更新されたレンズロードマップに掲載され、2017年の発売が示唆されていました。今回の発表によって正式に発売が確定となりました。

FUJIFILM 交換レンズ50mmF2ブラック XF50MMF2 R WR B

富士フイルム X100シリーズ4代目となる「X100F」発表

/Posted:2017.01.21

23mm F2のレンズと光学式ファインダーでレンジファインダーカメラのようなスタイルで人気のX100シリーズ。とうとう4代目のX100Fが発表されました。Fは「Fourth」のF。4代目であることを表しているんですね。

さて、3代目のX100Tからどんな進化を遂げたのでしょうか。気になる内容を見ていきましょう。

富士フイルム X100F

富士フイルム X-T20発表。X-T10から正常進化

/Posted:2017.01.20

来月発売になるX-T20ですが、X-T10からどんな点が進化しているんでしょう?前機種であるX-T10は小型軽量ながら上位機種のX-T1と変わらない画質、そしてレトロクラシックな外観で人気のあった機種です。

そんな人気機種の後継機種ですから、手抜きなわけないですね!魅力的なポイントがいっぱいですよ!

FUJIFILM X-T20 | 富士フイルム

来たぞ!富士フイルムがX100F、X-T20、XF50mm F2を発表

/Posted:2017.01.19

X-Pro2 グラファイト、X-T2 グラファイトシルバーに続き、怒涛の新製品発表です。Xシリーズのレンズ一体型コンパクトデジタルカメラ「X100F」、同シリーズのレンズ交換式小型EVF内蔵の「X-T20」、交換用レンズ「XF50mm F2 WR」の3製品。X100F用のコンバージョンレンズも同時に新型が発表。そして、昨年に開発発表された中判デジタルカメラのGFX 50sの価格と発売日も発表されました。

X-Pro2 グラファイトは国内1000セット限定で、3月発売。X-T2グラファイトシルバーは2月発売予定。

/Posted:2017.01.12

国内で正式発表されました。X-Pro2はXF23mm F2とフードのセット販売であることはわかっていましたが、販売数限定とは・・・。これはすぐ売り切れてしまうかもしれません。発売日も3月9日と確定。オリジナルの色といい、このセットでしか手に入らないXF23mm。X-Pro2を買おうか悩んでいた人は早速予約しちゃうんではないでしょうか。

X-Pro2 グラファイト

出典 FUJIFILM X-Pro2 : 製品の特長 | 富士フイルム

年明けから富士フイルムが本気出した。X-Pro2グラファイト、X-T2グラファイトシルバーを海外発表

/Posted:2017.01.08

2017年、年明けから富士フイルムはフルスロットルで走り出したようです。

少しづつ前にから情報はリークされていましたが、1月6日に海外で正式に「X−Pro2 グラファイト」と「X−T2 グラファイトシルバー」が発表されました。グラファイトシルバーはX−T1でも発売されたカラーですが、X−Pro2の”グラファイト”は今回初めて発売されるカラーになります。

X-pro2 Graphite