富士フイルム X-T2 | Photograph days  

X-T2のAFが良くなるかもしれない!?

/Posted:2017.08.28

近々X-E3が発表されるという噂が出ていますね。しかも、X-E3のAFがX-T2より高性能だというのです。いやー、フラッグシップ超えちゃうかー、そりゃないよーと思うんですけど。

でも、どうやらX-T2などの現行機種にもファームウェアアップデートで同様のAF性能が提供されるという噂も出て来ました。

さすが富士フイルム。今までもファームウェアアップデートでAF機能の大幅機能追加をして来たので、信じて良さそうな気がします。これで最近悩まされていた、ピント甘い問題も解決してくれたら最高なんですが!!

X-T2&XF16mmのAF問題、第四弾。どうやら無限遠にピントが合ってしまっているようだ。

/Posted:2017.08.21

X-T2ピントがおかしいシリーズ第四弾です。前回の記事ではX-Pro2でも発生することなどを記事にしました。今回は自らあらためてテスト撮影を敢行したので、その結果を。

台風一過の猛暑

/Posted:2017.08.08

昨日は台風5号が過ぎても雨の予報だったはずが、曇りに。これくらいの天気ならと久しぶりにカメラを持って歩きました。

image
FUJIFILM X-T2, 16.0 mm, f7.1, 1/1000,ISO400
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

X-T2のAFについて続編。X-Pro2でも起きるらしい

/Posted:2017.08.03

Twitter経由で情報をいただきました。その方はボディはX-Pro2ですが、同様の現象(ピントがどこにも合っていないような現象)が発生するそうです。レンズについては下記とのことです。

  • XF23mm F1.4、XF16mm F1.4で起きる
  • 最近発売されたF2コンパクトシリーズのレンズでは現象は起きていない

新しいF2シリーズでは発生しないという点が気になりますね。

X-T2のAFの動作を確かめてみた

/Posted:2017.07.27

ピントがおかしいということで点検にだしていた、X-T2とXF16mmが修理から戻ってきました。同梱されていた書類には異常は確認されませんでしたの文字が・・・。

ピントがおかしい件、富士フイルムから回答がきました

/Posted:2017.07.20

先日別記事(「どうもピントがおかしいのでX-T2を修理に出しました」)で書きましたが、ピントがおこかしい(どこにも合っていないように見える)現象のため、X-T2とXF16mmを工場に検査に出しました。富士フイルムさんから検査結果の電話がありました。

どうもピントがおかしいのでX-T2を修理に出しました

/Posted:2017.07.14

撮影の度に結構な頻度でピントがおかしいことがありました。全体のどこにもピントが来ていないような…

フィルムシミュレーションを比較してみよう

/Posted:2017.06.26

富士フイルムのミラーレスカメラXシリーズの最大の特徴といえば「フィルムシミュレーション」。 かつてのフィルムの名前を冠したものから、ネガフィルムを再現したもの、モノクロまであります。でも、ちょっとわかりにくくありませんか?

今回は実際に使い込んだ経験から、X-T2に登載されているシミュレーションを解説していきたいと思います。

X-T2導入から3ヶ月。X−T10から乗り換えた感想(レビュー)

/Posted:2017.05.31

3月にX-T2を購入してそろそろ3ヶ月になろうとしています。その間に3000ショットくらい撮ったでしょうか。徐々にX-T2にも慣れ始め、ストレスなく使いこなせる様になっています。この3ヶ月で感じたことをまとめてみたいと思います。

X-T2
Apple iPhone 6s, 4.2 mm, f2.2, 1/30,ISO125
Photo by Tomoya Kurashige

generated by FlickURL

どちらがよいの?ダブルフラッグシップのX-T2とX-Pro2の6つの違い

/Posted:2017.05.25

X-Pro2、X-T2は「ダブルフラッグシップ」と位置づけられています。画質も同じ、防滴防塵なども同じです。しかしながら、方や光学式ファインダーを搭載、方や高速フレームレートによる滑らかなEVFを搭載など、異なるポイントも存在します。どちらを選ぶべきか、今回は比較ポイントを6つにまとめます。